在庫の有りの表示でも、お取り寄せになる場合がございます。メーカー欠品や生産終了等で入荷出来ない場合は、改めて弊社より連絡させて頂きます。また、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合があります。予めご了承ください。

【RCシステムに2.4GHzプロポを初採用】●ドイツのタイガーIを正面から撃破するために開発されたのがソビエト重戦車JS-2です。強力な長砲身122mm砲と最大120mmに達する重装甲、優れた機動力を兼ね備え、第二次大戦後半の1943年12月に生産を開始。●1944年8月からは車体前面上部のハッチや段差をなくし、防御力を高めるなど大幅な改良が施されました。●中でもチェリャビンスク・キーロフ工場(ChKZ)で生産された車輌は、丸みのある一体鋳造製の車体前部が特徴です。●JS-2は対戦車戦はもちろん防御陣地の突破戦にも絶大な威力を発揮。大戦末期のソビエト主力戦車として勝利に貢献したのです。●キットは長砲身122mm砲を備えた大型の砲塔、なめらかな面構成の車体前部など存在感あふれる姿や車体前部は荒々しい鋳造肌の質感を凝縮して再現、ディスプレイモデルとしても見応えある仕上がりとなります。●シャーシは金属パーツを多用して強度を確保。前後進や左右旋回をはじめ、砲塔旋回や砲身上下が操作ができ、主砲は射撃時の砲身後座や車体反動も実現しました。●さらに、KV-1同様のエンジン音や主砲発射音など動きにサウンドがシンクロ。主砲と車体前方機銃の発射光も同調し、ヘッドライトの点灯も可能です。●キットは2.4GHzタイプとなった4チャンネルプロポセット、7.2Vバッテリー、充電器も付いたオールインワン。●別売のバトルシステムで、1/16RCタンク同士で対戦が楽しめます。

次へ

前へ